暫定指針値とは?


09/26 15時21分現在


注意喚起のための暫定的な指針を以下に示します。


PM2.5の環境基準:

年平均値が15μg/m3以下 かつ 日平均値が35μg/m3以下


レベル1:

PM2.5の日平均値が70μg/m3以下


レベル2:

PM2.5の日平均値が70μg/m3を超える


※注意喚起は朝及び昼の2段階で判断し、実施します。


朝の注意喚起:

地域内の午前5時,6時,7時の1時間値の各測定局の平均値の中央値が85μg/m3を超えた場合をレベル2、それ以外はレベル1と判断します。レベル2と判断され、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合、午前9時頃を目途に注意喚起を行います。


昼の注意喚起:

地域内の午前5時から12時の各測定局の平均値の最大値が80μg/m3を超えた場合をレベル2、それ以外はレベル1と判断します。レベル2と判断され、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合、午後1時頃を目途に注意喚起を行います。


PM2.5についての解説へ戻る




問合せ先

千葉県環境生活部大気保全課

電話043-223-3857

Copyright © Chiba Prefectural Government. All rights reserved.